top of page

やんぼし育英奨学金贈呈式



11月下旬、大津高校はいちょうの落葉が見事でした。穏やかな小春日和のなか、令和五年度「やんぼし育英奨学金」贈呈式を行いました。


「やんぼし育英奨学金」は、昭和36年3月に大津高校を卒業された有志の皆さんによって始まった奨学金制度ですが、今年から鷹揚同窓会が引き継ぐことで再スタートを切りました。


緒方会長は幕末の長岡藩が取り組んだ「米百俵」の話を引用しながら、奨学金に込められた先輩方の思いを受け継ぎ自分の夢の実現に役立ててほしいとあいさつされました。高木教頭先生はやんぼし育英奨学金が創設された経緯に触れ、連綿と続く同窓会の絆に感謝されました。最後に同窓会の上田副会長が自らの高校時代を顧みながら、同窓会活動に携わることで生徒の皆さんと出会えた有難さを伝えられました。


なお、生徒の皆さんの「私の夢」については、今後ホームページで紹介する予定です。今後のご活躍を期待します。




Comments


bottom of page