top of page

人の縁を大切にしたい

 師走のある日、大津高校に一本の電話が入りました。鹿児島にお住いのSさんから、「大津高校卒業の坂本秀徳先生のお墓参りをしたいのですが」というお尋ねでした。


坂本秀徳さんは、昭和47年3月に大津高校を卒業、早稲田大学に学ばれたあと司法試験に合格、弁護士としてご活躍になりました。熊本県の弁護士会長も務められ、五年前に惜しくも65歳の若さで逝去されました。


Sさんは熊本でご勤務のおり、坂本さんに公私ともお世話になられたそうで、お墓の所在を探しておられたのです。高校事務室のMさんから連絡があって、同級生のYさんにお尋ねしたところ、お墓の場所が分かりました。先日、お墓参りにお見えになり、次のメッセージをいただきました。


「この度は長年の懸案だった坂本先生の墓参が叶い、本当に有難うございました。お陰様で先生と久しぶりに対面し、思わず落涙しました。先生、奥様のご冥福を心から祈念しています。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。」  


Sさんと電話でやり取りをする中で、坂本さんが豊かな人間関係を築かれていたから、今回の墓参があったんだと分かりました。あらためて、人の縁を大切にしたいと思った出来事でした。


鷹揚同窓会会長 緒方一夫




Comments


bottom of page