全国高校サッカー選手権大会報告会

1月11日午後に、全国高校サッカー選手権大会報告会が行われました。

まず、学校長から「ご苦労様でした。特に3年生はご苦労様でした。君たちの力でここまで勝ち進むことができました。1,2年生は国立競技場に置き忘れてきたものを取りに行くことが3年生への恩返しになるので頑張ってください」と労いと激励の言葉がありました。

次に監督の山城先生から「色々な方から応援の言葉をいただきました。多くの方々に支えられた大会でした。まだまだ力不足、実力不足です。今大会は3年生が頑張ったおかげでここまで勝ち上がることができました。来年度は100周年を迎えますので、全国優勝で花を添えたいです」とお礼と決意の言葉がありました。

最後にキャプテンの森田君から「準優勝で終えることができてよかったです。試合会場やテレビの前で応援していただいてありがとうございました。たくさんの応援ありがとうございました。次は1,2年生が全国制覇をしてくれると思うので引き続き応援をよろしくお願いします」と感謝の言葉が述べられました。