過去の投稿

激励金贈呈式




7月16日(金) 全国大会の栄冠を勝ち取った生徒の皆さんに鷹揚同窓会から激励金を贈呈しました。


全国高校総合体育大会(インターハイ)に出場するサッカー部の森田主将と、NHK放送コンテストに参加する放送部の白石部長に、鷹揚同窓会を代表して緒方会長から激励の言葉と金一封を贈りました。


現在、プレミアリーグウエストでJリーグユースチームに伍して、上位をキープしている男子サッカー部は、8月中旬から福井県で開催されるインターハイに出場します。平成26年度の準優勝を超えて、悲願の全国制覇をめざすブルー軍団の活躍を期待します。


また、テレビ番組部門でNコンにリモートで参加する放送部は、和歌山県で開催される全国総合文化祭にも出品するとのことでした。なお、熊本地震から復旧の豊肥線をテーマとした「蘇る道」は、昨年度の九州大会準優勝作品で、おおづ図書館に備えてあります。


森田主将と白石部長は、「熱い期待に応え、精いっぱい努力しますので今後も応援をよろしくお願いします。」と力強く決意を述べてくれました。