百周年記念体育大会 開催

 5月8日、さわやかな五月晴れのもと、大津高校で百周年記念体育大会が開催されました。来賓を代表して、緒方会長は「今から60年前、昭和37年10月14日の運動会で校歌が披露されました。新制高校がスタートして15年間は、生徒歌が校歌の代わりに歌われていたようです。早く、大きな声で校歌が歌える日が来てほしいものです。」とあいさつをされました。




感染症対策に留意して、競技は午前中に短縮された中、棒引き、リレー、大高体操などに若い力が躍動していました。特に、マスゲームでは黄色と青色のウクライナカラーで、『OZU,100,GO!』などの絵文字が鮮やかに表現され、拍手喝采を受けていました。